コンテントヘッダー

初めてのミャンマー旅行も安心★

カウンター




僕は海外旅行に行ったことがありません。
なぜならやっぱり言葉の問題ですかね。
英語が苦手でジンマシンが出そうなほど(笑)
パソコンの仕事をしていると
嫌でも英語には携わっているんですけど
やっぱりコミュニケーションをとるとなると
やっぱり恐ろしさが先に立ちます。。。

日本語がペラペラな外人さんには
何の抵抗もありませんけどね(笑)

ミャンマーと言えばやっぱり
遺跡でしょうか?
75395123654.jpg
行ったことのない僕でも
名前くらい聞いたことがある遺跡がいっぱいあります。

ってか。。。。
ミャンマーって何語?
英語は通じるの?

まずそこからですね!!!!

公用語はミャンマー語。
初等教育から英語は必須科目となっており、
また、ビジネスでは英語も広く使われているので
英語はまあまあ通じます。

とのことです。

ミャンマー語。。。
全く想像がつかないですね!

一から勉強していては何年たっても
ミャンマーにはいけないですね(笑)

そう時はやっぱり大枚をはたいてでも
ガイドさんを雇うべきですね。。。
でもいちいち観光に行くのにガイドさんを雇うって
贅沢なんじゃない。。。。

そうでもないんです!!
今回教えていただいたホームページでは
大体40ドルくらいなんですよ!!!
もちろん日本語が話せる!!
日本語が書ける方もいらっしゃいます!
男性の方だけでなく女性の方もいらっしゃいます。

この価格なら、ガイドさんをお願いしても安心ですよね!
しかも、初めて行くところなら
現地の方がいたほうが安心ですしね!

オススメのサイトはここ
詳細はこちら
↑↑↑クリックでHP
http://www.guidesagasou.com/

ふーこれで僕もようやくミャンマーに行けそうです!
まずは、パスポートを取得しないといけないですけど。

簡単にですが、ミャンマーの事を調べてみました!

正式国名 ミャンマー連邦共和国(旧ビルマ連邦)
政体 大統領制、共和制
元首 テイン・セイン大統領 (2011年3月30日就任)
面積 約68万平方キロメートル(日本の約1.8倍)
首都 ヤンゴン→2006年10月10日に正式に
    行政首都ネーピードーへ移転(ピンマナ県)
人口 約5,400万人(2011年7月)
時差 日本との時差は-2.5時間
人種 ビルマ族(約70%)、その他少数民族135民族(公式確認)

日本との時差は2.5時間しかないんですね♪

食べ物は、脂っこく辛いものが多い。
メニューは、揚げ物、煮込みもの、和え物、
麺類、炒め物、スープなどが中心だそうです。

中華料理やインド料理、タイ料理に
日本料理まで食べるところがあるそうなので
何も心配はありませんね!

こうしていろいろ調べると興味が出てくるので
ちょっと行きたくなってきましたね(笑)

初めての海外旅行は
アジア圏で検討してみることにします♪







Enjoy企画の商品もオススメです。
https://fbcart.jp/menu/all/2033/


ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング

日記・雑談 ブログランキングへ


HOPE電化
http://raku.in/oqlnhlc
安心と信頼のSDカード販売
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やっちんだぞ

Author:やっちんだぞ
Enjoy企画のお得情報へようこそ
色々な商品や情報を掲載しています。
きっとお役に立てると思いますよ!
よろしくお願いいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
これは凄い!
アンドロイドアプリで広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR